2008年10月20日

wake on lan と リモートアクセス

なんとなく、ネカフェから自分のPCを操作したいなぁーと思ったので調べてみた備忘録。

まずはリモートアクセス!と思ってwindows付属にリモートデスクトップ接続をしようとしたけど、hostがhome editionだとできないようす。。。ケチらずにProfessional買えばよかった。。。

で代替案を調べてみるとミスターオンか、VNC接続がよさそう。
不精な自分は簡単そうなミスターオンを選択。

会員登録して、クライアントとマネージャー(USB)をインストール(最初クライアントとマネージャーを逆に勘違いしてた^^;マネージャーがhostだと思ったら逆だった、操作される側がクライアントでした)
でわりと簡単設定でリモートアクセスに成功。

ここで満足してたんだけど、もしかしてパソコンのスイッチもリモートでon/offできるのかな?と妄想。
ズバリありました。
wake on lan(won)

システムはなんとなくしかわかんなかったんで割愛。
自分の場合としては、
[マインコンピュータ][デバイスマネージャ][ネットワークアダプタ][プロパティ]

[電源の管理]タブで「このデバイスで、コンピュータのスタンバイ状態を解除できるようにする」をチェック(まぁこれは必要ないのかも、スタンバイでなければ)

# 今回は必要なかったけど[詳細設定]タブでwolに関係ありそうなものはEnableにしたほうがよさげ

んでBIOSの設定画面でwolの設定をEnableに。自分の場合cardの方は関係ありませんでした。
(恥ずかしながら、設定を変更してセーブしたと思ったらしてなくて、気づくのに時間かかりました)

そしてWake up On Lan Toolをダウンロード。
これは今使っているPCのIPとか自動で収集してくれるので、スゲー楽でした。
あとは起動しているパソコンから自分のパソコンに対して、テスト起動!!
電源off時/スタンバイ時ともに起動しました!!
いやー便利なもんですねー

・つまったところ
 wolの設定でBIOS設定を最初にすればもっと早くできた
posted by hatu at 23:15| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。